So-net無料ブログ作成

2008/04/12 関東フットサルリーグ オールスター [┏ 蹴球]

080412_1909~01.jpg
関東フットサルリーグオールスターを観に駒沢へ。

調布のプロペラカフェで行われるライブの予定を入れていたのですが
関東2部の委員長である塩谷さんが
三つ巴戦の2部U-23チーム監督をするって言うんで、予定変更。

会場に行ったら、関東某チームのサポーターに
『今日は関東ですけど、いいんですか?』って言うツッコミを入れられ(汗)。

その2部U-23ですが、1試合目のvsO-30でも、次のvs1部U-23でも
ほとんど良いところを見せられず。
最初はおとなしく座っていたはずの監督も、
途中から激は飛ばすわ、ベンチの子達に指導してるわ、懐かしいお姿でした。
でもねぇ、2試合目の残り30秒での、あの交代は無い、と思った(笑)。
ビブスの4番下げちゃ駄目じゃーーん。

U-23世代で比べると、2部の子達は借りてきた猫みたいで大人しいよね。
何人かの選手が時折見せるセンスの良いプレーとか
極端にレベルが違うって感じはしないのに、こうも展開に差があるのはなんだろう。
普段からの意識の差?

メインイベントのTrovao-Ventoは、さすがにオールスター
三つ巴戦とは試合のレベルが違いました。
Trovao1点目のFUGA 星のゴールが凄かったっす。
2点取ったとは言え、三井がMVPってズルくないかそれ(笑)。
会場の9割はカリスマを観に来たようなものだろう、と言うべき、前半のあのループ。
あれが決まっていたら、お腹一杯だったわ。

なかなか面白くて、楽しんで帰ってきました。

でもって、改めて、『Fリーグ』と『関東リーグ』は別物だと実感しましたよ。

Fリーグに対する、人々の期待度やプレッシャー、入場料を払って観に来るお客さんの満足度の指標。

常に入場無料で一日数試合が楽しめる関東リーグとでは
そもそものフィールドが違っているわけで
比べちゃうこと自体がナンセンスだろうと。

今の日本サッカー界みたいに、
フットサル界もある程度はヒエラルキーが確立していかないことには
トップリーグであるFリーグもレベルが上がっていかないんじゃないかと思うので
大事なんだけどね。


さて、明日は渋谷のギャラリー2でトークイベントです。
トラックバック(0) 

トラックバック 0